忘新年会シーズンはニキビになりやすい

 これから年末年始にかけては、忘年会やクリスマスなどイベントが目白押し。
 学生時代の友人やそして会社関係の忘新年会で外で飲食をする機会が多くなり、ついつい食生活が乱れがちです。
 実は、不規則な食生活や睡眠不足がニキビ発生のひとつの大きな原因にもなります。

 ちなみに、筆者は一週間前に顔部にポッコリとニキが発生してしまいました。
その理由には、やはり自スナック菓子やケーキを食べ続けた食生活に原因がありました。
 年末なので、ついつい気が緩んでしまうのも理由にあるのかもしれません。

 特に、ニキビになりやすい食べ物は、みんなが好むケーキやチョコレートなどの甘いものです。
そして、これから年末にかけては、食べる機会が多くなる、コンビニエンスストアなどに売っているチキンなどの揚げ物もお肌にとっては良くありません。

 しかし、全く食べないのも、ストレスの原因になってしまうので、バランスを取りながら上手に付き合うのが大切です。
 これからは、クリスマスシーズンに入り、ついついケーキなどの甘いものに目移りしてしまいがちになりますが、これもニキビの原因となる糖質がたくさん含まれています。
糖質の多い食べ物を摂り過ぎると、体内で消化し切れなかっ場合は脂肪としてどんどん蓄積してしまいます。
それが溜まり皮脂が出てくると、毛穴詰まりの原因になり、それが結果としてニキビができやすくなってしまいます。

 どうしても甘いものを食べたくなった時の対策は、美肌効果もあるヨーグルトがお勧めです。
筆者も、ケーキを食べたくなった時の対処法として行っていますが、ヨーグルトはケーキよりもお値段が安くてお肌にも良い成分が含まれているのでとても効果的です。

 具体的には、朝と夜の食後に1回ずつ食べその量はアロエヨーグルトの75gサイズが理想的です。
ここで、注意しなければならないのは、食べる時は砂糖を入れないことです。

 これを習慣的に続ければ、きっとあなたも健康的なお肌へ導けますよ。 

ニキビ跡|クレーター 化粧水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です