Vラインの脱毛にヒートカッターがおすすめの理由

デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしいという方もいますが、デリケートゾーンの脱毛は一般的になってきています。デリケートゾーンの脱毛をしておくと、水着を着たときに毛がはみ出る心配がない、ムレや臭いを抑えることができるといったメリットがあります。

デリケートゾーンの毛は自己処理をすることができます。OラインやIラインは自分では見えにくく手が届きにくいので、自己処理をすることは危険ですが、Vラインは自己処理できます。

Vラインの自己処理にはヒートカッターを使うことがおすすめです。おすすめの理由は2つあります。

1つめは毛がチクチクしにくいことです。

シェーバーで処理をすると毛の先端がとがるのでチクチクとして、水着を突き破ってしまうことがあります。しっかり処理をしたつもりなのに、水着から飛び出していたら恥ずかしいです。ヒートカッターなら毛の先端が丸くなるので水着を突き破る心配がありません。

2つめは肌の負担が少ないことです。

カミソリやシェーバーを使用すると肌の角質層も削り取ってしまいます。肌の角質層には、肌を外部刺激から守ったり乾燥を防ぐバリア機能の役割があります。このバリア機能が低下をすると肌が乾燥しやすくなったり、肌が敏感になります。デリケートな部位なので肌トラブルを起こしやすくなってしまうのです。ヒートカッターは直接肌に触れないので、肌への負担が少ないです。肌トラブルを防ぎながら脱毛をすることができます。

脇毛を短期間で脱毛したい方はこちらをチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です